チャップアップの効果は実際にどうなのか?

チャップアップの効果は実際にどれくらいの期間で効果は出るのか?
気になる人が多いのもこの部分だと思います。

 

チャップアップは天然成分を主剤とした育毛剤であり、頭皮に対する負担を最小限にした製造方法で作られています。

 

チャップアップの効果!1本使い切る頃には効果を体験!

 

育毛剤の効果のスパンは半年〜1年を想定しており、発毛周期を整えることや地肌のコンディションを良くすることも同時期に一緒にしていかなければいけません。

 

チャップアップは最短1か月で効果が出たという人もいますが、育毛剤の効果を感じるには育毛剤1本を使い切る日数=おおよそ2か月からが目安になります。

 

チャップアップも人によっては即効性に近い効果も期待できますが、まずは一本使い切ってみることが前提になります。

 

↓チャップアップの公式ページはコチラ↓

http://www.chapup.jp/

薄毛への効果を上げるには?

チャップアップで大事なことは、地肌のコンディションを良くすることです。

 

これはきちんとしたシャンプーの仕方が大事になります。

 

こういうと難しく思えますが、実際は簡単なので誰もできます。

 

「しっかりあらう」「しっかりすすぐ」「しっかり乾かす」
シャンプーで大事なことは「しっかりあらう」「しっかりすすぐ」「しっかり乾かす」になります。

しっかり洗う、しっかりすすぐ、までは納得できてもしっかり乾かすにはなぜ?と思う人もいるかもしれません。

詳しく説明しましょう。

 

シャンプーは2回・すすぎはしっかり。

シャンプーは基本的には二回洗うことになります。

 

1回目のシャンプーで大まかな汚れや皮脂をおとし、2回目のシャンプーで毛穴の汚れやつまりを落していきます。

 

美容室でのシャンプーなども二回洗いですが、しっかりと毛穴の汚れまで落とすためだからです。

 

しっかりすすぐことはこの後のしっかり乾かすにも関連してきます。

 

しっかりすすいで乾かすことで、シャンプーやトリートメントの残りがなくなり、ドライヤーでの熱反応でのダメージがなくなります。

 

シャンプー剤などが残っている状態で乾かすとケミカルダメージを起こしてしまい育毛の時間を延ばしてしまいます。

 

しっかり乾かして抜け毛を防ぐ

チャップアップの効果!1本使い切る頃には効果を体験!

 

しっかり乾かすことはすすぎも関連してきます。

 

髪の毛は乾いている特が最もダメージに強い状態です。

 

枕などに擦れても切れたり抜けたりすることを、乾かすことで回避することができます。

 

また、ドライヤーを使う際に最も大事なのはしっかりと頭皮を乾かすことになります。

 

よく、自然乾燥という言葉を使う人がいますが育毛にとってはこの自然乾燥が最も危険な行為になります。

 

乾かさないで睡眠することで枕やシーツと毛髪がこすれて切れ毛や抜け毛の原因にもなりますが、もっとも危険なのは雑菌の繁殖になります。

梅雨時期や夏場になると頭皮の臭いが悪化したり、頭皮に湿疹やニキビが出る人が多くなります。

これは、乾かさないことで頭皮が毛髪の湿気と体温で蒸された状態になり、雑菌を繁殖させてしまうからです。

 

頭皮をしっかりと乾かすことで髪の毛もしっかり乾いてくれます。

 

どんなに効果的な育毛剤でも頭皮のコンディションが悪ければ効果は半減してしまいます。

 

しっかりと乾かすことで育毛剤の浸透率もあげてくれるのでチャップアップは乾いた髪の毛に使用することが説明書と公式サイトに明記されています。

毎日使い続けることが大事

育毛剤は毎日使い続けることが大事です。

 

頭皮をマッサージしながら使用することで地肌に浸透させることができます。

 

前述のしっかり洗う、しっかりすすぐ、しっかり乾かす、も毎日の行為です。

 

セットにすることで効果を上げていくことになります。

 

チャップアップの効果!1本使い切る頃には効果を体験!

 

ですが、疲れて帰宅した日や旅行中などはチャップアップを使えないなどもあるかもしれません。

 

継続は大事ですが、1日2日忘れてもそれまでの積み重ねができていれば効果は持続します。

 

そのためにも毎日の使用を習慣づけていくことが大事になります。

 

男性ならばM字ライン、女性ならば生え際やつむじなどの部分に多く塗布しても見込むことで効果をより高めることができます。

 

気になる部分には少し多めに塗布してマッサージすることも効果を高めることになります。

毛穴から浸透したチャップアップはマッサージすることで血行が良くなり、細胞自体の活性化にもつながります。

皮膚細胞の再生と毛母細胞の再生を同時に促せる形になっているのです。

一本使い切る頃には効果を体験できる

育毛剤を使用する際に効果が出ないという人は短期間での効果を求める人が多いです。育毛剤は基本的に1本を2カ月ほどで使い切るように設計されています。

 

チャップアップも同じであり1本使い切る頃に効果が感じられることが多いです。

 

チャップアップの効果!1本使い切る頃には効果を体験!

 

また、育毛剤は開封後3か月以内の消費が望ましく、半年経過などの場合は雑菌などの繁殖の可能性も高いので使用はしなうほうがいいでしょう。

 

ほとんどのユーザーが1か月半〜2か月半で使い切れる量なので毎日きちんと使うことで効果がより発揮されやすくなっています。

 

 

チャップアップは他の育毛剤よりも短期間での効果が期待できる育毛剤です。

 

できるだけ効果を高める使用方法を守り、しっかりと育毛していきたいですね。

 

チャップアップ 効果